AdjustがCyberZよりスマートフォン効果計測ツール「F.O.X」を買収、運営をAdjustへ移管

AdjustがCyberZよりスマートフォン効果計測ツール「F.O.X」を買収、運営をAdjustへ移管

Adjustは10日、株式会社 CyberZが運営するスマートフォン効果計測ツール「Force Operation X (以下F.O.X)」の買収を発表した。F.O.Xは国内初のスマートフォンアプリ向けの広告効果計測ツールで、今回の買収により今後の運営はAdjustに移管されるとのこと。(両社から発表されたコメントは以下リリースを参照)

 

[以下プレスリリースより]

モバイル計測、 アドフラウド防止、 サイバーセキュリティの業界リーダーであるAdjust(アジャスト) 株式会社(本社:独・ベルリン、 代表取締役社長兼共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル)は、 本日、 株式会社 CyberZが運営するスマートフォン効果計測ツール「Force Operation X (以下F.O.X)」の買収を発表しました。 今回の事業投資は、 高度に洗練された日本のモバイルエコノミーに対するAdjustのコミットメントをさらに強化するものです。

F.O.Xは、 国内で初めてスマートフォンアプリ向けの広告効果計測ツールを開発した企業で、 Facebookの「Facebook Mobile Measurement Partner」やTwitter公式プログラム「Twitter Official Partners」としても認定されています。 F.O.Xを利用する顧客には、 国内外で活躍する大手顧客が多く含まれます。 CyberZとAdjustは、 事業の移行がスムーズに実施されるよう、 万全を尽くして取り組みます。

Adjustは2014年に日本オフィスを設立して以来、 同社の重要なマーケットとして国内事業を急速に拡大させています。 日本の代表的企業である楽天やLINE、 メルカリ、 DeNAなどがAdjustを導入し、 マーケティングパフォーマンスを向上させています。

Adjustはまた、 2018年12月にマルチキャンペーンの最適化プラットフォーム「Acquired.io」、 その翌月の2019年1月には、 サイバーセキュリティならび人工知能の開発を専門とするスタートアップ企業「Unbotify」を買収しました。 さらに今年6月には、 2019年における欧州最大規模の投資ラウンドである2億2,700万ドルの資金を調達しました。 この資金は、 自社製品の機能拡張と優秀な人材の確保、 そして、 日本を含む既存市場の強化と新規市場の開拓に投資されます。
投資: https://www.adjust.com/ja/blog/adjust-secures-one-of-europes-largest-funding-rounds/

2009年に山内隆裕氏により設立されたCyberZは、 モバイルマーケティング事業を基軸に、 スマートフォンの広告代理事業やライブ動画プラットフォームなど、 多岐にわたるソリューションを展開しています。 CyberZは、 株式会社サイバーエージェントの子会社です。

(左)CyberZ 取締役 市川 陽氏 (右)Adjust 日本カントリーマネージャー 佐々 直紀

Adjust 日本カントリーマネージャー 佐々 直紀
「国際的な視野を持ち、 イノベーションを推進するCyberZとAdjustが協力することで、 多くのシナジー効果が生まれると期待しています。 日本の代表的な広告代理店であるサイバーエージェントグループ会社と戦略的パートナーシップを組んで、 日本市場におけるAdjustの地位をさらに強固にできることを喜ばしく思います」

CyberZ 取締役 市川 陽
「2009年にCyberZを設立して以来、 スマートフォンを中心とした国内外の顧客のマーケティング支援に取り組んでまいりました。 今後は、 Adjustと密接な協力体制を取り、 マーケティング活動を一元化する両社共通の目標を実現させ、 世界中のアプリに貢献できるよう尽力いたします」


adjust株式会社 会社概要
Adjustは、 モバイル計測、 不正防止、 そしてサイバーセキュリティにおける業界リーダーです。 モバイルエコノミーの中心で創設され、 テクノロジーへの情熱により大きな成長を遂げたグローバル企業であるAdjustは、 現在、 全世界で15のオフィスを構えています。
マーケティング活動をよりシンプルでスマート、 さらに安全なものにすることで、 データ主導のマーケターが世界で最も成功したアプリを構築できるよう支援します。 Adjustは、 Facebook、 Twitter、 Google、 LINE、 Snap、 Tencentの正式マーケティングパートナーになっており、 国内外の主要広告ネットワークパートナーとも連携済みです。 楽天、 リクルート、 LINE、 グリー、 ディー・エヌ・エー、 メルカリなど国内400社以上のトップパブリッシャーを始め、 NBC Universal、 Procter & Gamble、 Pinterest、 Tencent Gamesといったグローバルブランドを含む28,000以上のアプリがAdjustのソリューションを実装して予算を確保し、 そのパフォーマンス向上を図っています。
また最近、 Acquired.ioとUnbotifyを買収し、 2019年6月には、 ヨーロッパで過去最大となる資金調達ラウンドの1つを獲得し、 2億2,700万ドルを調達しました。
Adjustは、 日本においてアプリ計測プラットフォームとして最大のシェアを占めており、 東京オフィスは 2014 年 11 月に最高売上責任者(CRO) のショーン・ボナムにより設立され、 カントリーマネージャーの佐々 直紀を筆頭に、 現在 20 名以上の営業・カスタマー サポート・マーケティング担当者が日本市場で徹底したサポートを提供しています。

公式ホームページ: https://www.adjust.com/ja
公式 Facebook: https://www.facebook.com/adjustJapan/


株式会社CyberZ 会社概要
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。 スマートフォン広告における運用・効果検証、 交通広告やウェブCMの制作など、 幅広いマーケティング事業を展開。 日本に加えて、 サンフランシスコ、 韓国、 台湾にも支社を構え、 国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。
また、 メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、 eスポーツ事業として、 国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しております。
CyberZ100%子会社としては、 バーチャルキャラクターやVRイベント制作、 VRシステム開発などの事業を手掛ける「株式会社CyberV」、 オンラインエンタテインメント事業、 プロダクション事業をおこなう「株式会社eStream」、 eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。

公式ホームページ: http://cyber-z.co.jp/
東京本社 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア23階
代表者 代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業、 スマートフォンメディア事業、 eスポーツ事業

関連記事

「LINEポケオ」会員数が500万人を突破、消費増税後2週間で流通額が前週比の約2.5倍に

「LINEポケオ」会員数が500万人を突破、消費増税後2週間で流通額が前週比の約2.5倍に

LINEが提供するテイクアウトサービス「LINEポケオ」が 会員数が500万人を突破。 今月1日からの消費増税に伴い、 ...(続きを読む

2019年10月21日
ニュース
フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を提供するフラーが、アプリをインストールした後の「リテンシ...(続きを読む

2019年10月21日
アプリマーケティング, ニュース
Adjust「モバイル成長マップ」レポートを発表、急成長中のアプリ市場を分析

Adjust「モバイル成長マップ」レポートを発表、急成長中のアプリ市場を分析

Adjustが 2018年にリリースされた約3,500のアプリデータを基にしたグローバルレポート「モバイル成長マップ」を...(続きを読む

2019年10月18日
アプリマーケティング, ニュース

サイト内検索

ニュースでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

03-6409-6805
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ