Liftoff、カジュアルゲームがモバイルゲームを成長させる最大の鍵と発表

Liftoffは先月25日、「2019年におけるユーザー獲得の傾向と指標に関するレポート」を公開。本レポートでは業界の成長を促進するカジュアルゲームに焦点を当て、ジャンル別ゲームの収益をはじめ、カジュアルゲーム市場に関して報告されている。なお、本調査はモバイルアプリの測定および帰属プラットフォームであるAppsFlyerと連携して実施されたもので、詳細についてはリリースを参照。

 

[以下プレスリリースより]

モバイルアプリマーケティングおよびリターゲティングプラットフォームのLiftoffは2019年におけるユーザー獲得の傾向と指標に関するレポートをリリースしました。 レポートによるとモバイルゲームの成長は加速しており、 今年のゲーム消費者支出で60%の市場シェアに達する見込みです。

 

モバイルアプリの測定および帰属プラットフォームであるAppsFlyerと連携して行われたこのレポートは、 カジュアルゲームがモバイルゲーム業界を支配しており、 アプリ内の購入において30億米ドル以上の売り上げをもたらしていることを強調しており、 カジュアルゲームが長期的に顧客を維持する可能性が高いことを示唆しています。

 

例として、 パズルゲームだけで前年よりも34%多くの収益が得られ、 アーケードゲームは前年のほぼ2倍の収益を上げました。 新たなゲームユーザーを獲得するために必要となる高額なコストは避けられないのにもかかわらず、 ゲームプレイを継続したいというユーザーの関心は、 ユーザーを獲得するのにかかる30.05ドルという格安とは言えないコストをはるかに上回ります。

カジュアルゲーム市場の重要な構成要素は、 ハイパーカジュアルゲームセグメントであり、 収益化のための有利な媒体であることも証明されています。 これは、 これらのゲームが設計上、 広告を通じて収益を上げているためであり、 アプリ分析会社であるApptopiaのデータによると、 世界のハイパーカジュアルゲームのダウンロード件数は約6億3,000万件で、 アプリ内課金の売上は5,300万ドルです。 Liftoffレポートによると、 ハイパーカジュアルゲームはカニバリゼーションに繋がってはおらず、 むしろ新たなオーディエンスを生み出しています。 またApp Annieのデータが示すように、 世界的にハイパーカジュアルゲームは自らをゲーマーと自覚しない人々にも広がっているようです。

 

LiftoffのマーケティングのVPであるDennis Minkは、 次のように述べています。 「マーケティング条件の完全な追い風によって、 カジュアルモバイルゲーム市場は上昇傾向にあります。 それでも、 ユーザー獲得のコストの小幅増と2ケタ台のコンバージョン率を踏まえると、 ファネルの初期の段階で ユーザーをしっかりと掴む必要があると考えられます。 しかし、 特にゲームのサブカテゴリで夢中になるようなコアのループがあれば、 ユーザーは積極的に課金してプレイを続けます。 この影響は、 大きな潜在があるにもかかわらず、 低コストで良好なリテンション率を得られる新興地域で特に普及すると見られます。

 

同様に、 ソーシャルカジノゲームは、 ユーザーの感情を引き出すことでゲームプレイ市場を獲得し、 一方で友好的な勝負を促進しています。 これは、 勝負事と低リスク投資の組み合わせで、 ユーザーの定着を保証する可能性があります。 事実、 ソーシャルカジノゲーム業界は2018年初頭の数か月以内に12億7000万米ドルの売り上げに達しました。 Liftoffのレポートは、 ソーシャルカジノのユーザーは、 アジアでよりも欧米で根強い人気があるということに加えて、 彼らは高いリワードと強力な顧客ロイヤルティを提供することも示しています。

 

AppsFlyerのコンテンツおよびインサイトの責任者であるShani Rosenfelder氏は次のように述べています。 「ソーシャルカジノゲームのマーケターは、 ユーザーを回帰させる戦略に長けてきて、 その過程でマネタイズの可能性を高めることができるようになっています。 しかし、 最近ではアプリ内広告と広告のゲームプレイへの統合を目的としたイベントの急速な進歩が見られ、 無料ユーザーを収益化しています。 これは、 大多数のユーザーで構成されています。 」

ソーシャルカジノゲームプレイの1日目のリテンション率は32.2%であり、 このリテンション率は30日目まで維持されています。 ユーザーは、 引き続きゲームのプレイを促進するキャンペーンやメッセージを求めているのかもしれません。

 

Liftoffについて
Liftoffは、 パフォーマンスベースでモバイルアプリマーケティングとリターゲティングの最適化を提供するプラットフォームです。 インストール後のユーザーデータを使用して、 アクション単価でユーザーの獲得とリターゲティングを実現するキャンペーンを展開します。 先進的な機械学習と類似ターゲティング機能により、 Liftoffのキャンペーンは、 インストール後にホテル予約、 レストラン予約、 サブスクリプション更新などのアクションを促進するように最適化されています。 Liftoffのアクション単価モデルでは、 収益性のあるイベンを活発に消費するユーザーを獲得して顧客基盤を拡大することが可能になります。 Liftoffは米カリフォルニア州パロアルトを拠点にニューヨーク、 ロンドン、 シンガポール、 東京、 パリにもオフィスを展開し、 世界をリードするアプリのパブリッシャーやブランドと共にビジネスを展開しています。 詳細はwww.liftoff.ioをご覧ください。

AppsFlyerについて
AppsFlyerはモバイルアトリビューションおよびマーケティング分析のグローバルリーダーです。 データ主導型のマーケターは、 AppsFlyerの独立した測定モバイルソリューションと革新的なツールを信頼して、 モバイル事業の成長と保護に取り組んでいます。 AppsFlyerのプラットフォームは、 毎日数十億規模のモバイルデータを処理しており、 マーケターや開発者がマーケティング投資の利益を最大化できるよう努めています。 AppsFlyerの「ピープルベースドアトリビューション」、 NativeTrack™アトリビューション、 マーケティング分析データ、 OneLinkのディープリンク機能、 エンタープライズ向け不正防止ソリューション「Protect360 」は、 世界で最も成功を収めているモバイルアプリの成長をサポートしています。 Facebook、 Google、 Twitter、 Pinterest、 Snap Inc.、 Tencentおよび4,600社を超えるパートナー企業と連携し、 HBO、 Waze、 Alibaba、 Skyscanner、 Activisionおよび世界中の12,000社を超える大手ブランド企業を顧客に持つ AppsFlyerは、 15拠点のグローバルオフィスを展開し、 世界中のマーケターをサポートしています。 詳しくは、 https://www.appsflyer.com/jp をご覧ください。

関連記事

「LINEポケオ」会員数が500万人を突破、消費増税後2週間で流通額が前週比の約2.5倍に

「LINEポケオ」会員数が500万人を突破、消費増税後2週間で流通額が前週比の約2.5倍に

LINEが提供するテイクアウトサービス「LINEポケオ」が 会員数が500万人を突破。 今月1日からの消費増税に伴い、 ...(続きを読む

2019年10月21日
ニュース
フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を提供するフラーが、アプリをインストールした後の「リテンシ...(続きを読む

2019年10月21日
アプリマーケティング, ニュース
Adjust「モバイル成長マップ」レポートを発表、急成長中のアプリ市場を分析

Adjust「モバイル成長マップ」レポートを発表、急成長中のアプリ市場を分析

Adjustが 2018年にリリースされた約3,500のアプリデータを基にしたグローバルレポート「モバイル成長マップ」を...(続きを読む

2019年10月18日
アプリマーケティング, ニュース

サイト内検索

ニュースでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

03-6409-6805
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ