MMD研究所「2019年7月 QRコード決済利用動向調査」QRコード決済の認知は84.8%、利用経験は「PayPay」がトップ

MMD研究所「2019年7月 QRコード決済利用動向調査」QRコード決済の認知は84.8%、利用経験は「PayPay」がトップ

MMD研究所が、18歳から69歳の男女30,000人を対象に「2019年7月 QRコード決済利用動向調査」を実施し、その結果を公開した。本調査の結果によると、普段の支払い方法は「現金」93.0%がトップ、QRコード決済の認知は84.8%と8割以上にのぼるが、現在利用は15.6%という結果に。

 

[以下プレスリリースより]

MMDLabo 株式会社(東京都港区、代表取締役:吉本 浩司)は同社が運営するMMD研究所(https://mmdlabo.jp/)にて、18歳~69歳の男女 30,000人を対象に2019年6月14日~6月18日の期間で「2019年7月 QRコード決済利用動向調査」を実施いたしました。調査結果は以下の通りです。

 

  • 普段の支払い方法は「現金」93.0%、「クレジットカード」72.3%、「カード型の交通系電子マネーが29.7%

  • QRコード決済の認知は84.8%、内容理解は47.6%、現在利用は15.6%

  • QRコード決済の認知は「PayPay」がトップ、次いで「楽天ペイ」、「LINE Pay」

  • QRコード決済の検討サービスは「楽天ペイ」がトップ、次いで「PayPay」、「LINE Pay」

  • QRコード決済の利用経験は「PayPay」がトップ、次いで「LINE Pay」、「楽天ペイ」

  • QRコード決済の利用開始時期は2019年からの利用が最多

 

■ 普段の支払い方法は「現金」93.0%、「クレジットカード」72.3%、「カード型の交通系電子マネーが29.7%
18歳から69歳の男女30,000人を対象に、普段の支払い方法について聞いたところ(複数回答可)、トップは「現金」で93.0%、次いで「クレジットカード」が72.3%、「カード型の交通系電子マネー」が29.7%という結果だった。

 

■ QRコード決済の認知は84.8%、内容理解は47.6%、現在利用は15.6%
続いて、QRコード決済の認知・利用状況について聞いたところ、最も多かったのは「QRコード決済という言葉は聞いたことがあるが、サービス名称・名前はよく知らない」で28.1%となり、次いで「だいたいどんなものかわかるが、利用したことはない」が23.8%、「現在も利用している」が15.6%となった。

これをファネル分析で見てみると、 認知は84.8%、内容理解は47.6%、利用経験は19.1%だった。

 

■ QRコード決済の認知は「PayPay」がトップ、次いで「楽天ペイ」、「LINE Pay」
次に、QRコード決済のサービス名認知以上の対象者(n=16,994)に、知っているサービス名について聞いたところ(複数回答可)、サービス名の認知は「PayPay」が70.4%、「楽天ペイ」が61.9%、「LINE Pay」が59.7%という結果になった。

 

■ QRコード決済の検討サービスは「楽天ペイ」がトップ、次いで「PayPay」、「LINE Pay」
次に、QRコード決済の利用を検討していると回答した人(n=1,403)に対して、具体的に検討しているサービス名を聞いたところ(複数回答可)、トップが「楽天ペイ」で42.5%、次いで「PayPay」が41.4%、「LINE Pay」が33.1%という結果になり、その中で最も利用を検討しているサービスを聞いたところ、トップは「楽天ペイ」で26.8%だった。

 

■ QRコード決済の利用経験は「PayPay」がトップ、次いで「LINE Pay」、「楽天ペイ」
次に、QRコード決済を利用したことがある人(n=5,740)に利用したことのあるサービスについて聞いたところ(複数回答可)、トップが「PayPay」が43.2%、次いで「LINE Pay」が35.3%、「楽天ペイ」が34.4%という結果になった。

次に、現在もQRコード決済を利用していると回答した人(n=4,683)に対して最も利用しているQRコード決済を聞いたところ、トップが「PayPay」が27.7%、次いで「LINE Pay」が21.6%、「楽天ペイ」が20.2%という結果になった。

 

■ QRコード決済の利用開始時期は2019年からの利用が最多
現在もQRコード決済を利用していると回答した人(n=4,683)に対して、最も利用していると回答したサービスをいつから使い始めたか聞いたところ、「2019年1月~2019年6月」に使い始めたという回答が50.8%と最も多かった。

これを利用上位6サービス別に見てみると、全てのサービスで2019年から利用を始めたという回答が最も多い結果となった。

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合があります。
※回答者の属性は会員登録後に無料レポートよりご確認いただけます。


■ 調査概要
「2019年7月QRコード決済利用動向調査」

  • 調査期間:2019年6月14日~6月18日
  • 有効回答:30,000人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:18歳から69歳の男女
  • 設問数 :10問

 

■ 今回調査した全設問

  • あなたが普段のお支払いで利用している支払い方法をすべて教えてください。
  • あなたはQRコード決済を知っていますか?
  • あなたが知っているQRコード決済サービスをすべて教えてください。
  • あなたが利用したことのあるQRコード決済サービスをすべて教えてください。
  • あなたが最も利用しているQRコード決済サービスを1つ教えてください。
  • あなたが利用を検討しているQRコード決済サービスを教えてください。
  • あなたがもっとも利用を検討しているQRコード決済サービスを1つ教えてください。
  • 「○○○(Q7回答選択肢)」の利用を検討していると回答した人にお伺いします。あなたがそのサービスを検討している理由を教えてください。
  • あなたがメインで利用している QRコード決済サービスを利用し始めた時期を教えてください。
  • あなたがメインで利用している QRコード決済サービスの利用シーンを教えてください。

関連記事

「LINEポケオ」会員数が500万人を突破、消費増税後2週間で流通額が前週比の約2.5倍に

「LINEポケオ」会員数が500万人を突破、消費増税後2週間で流通額が前週比の約2.5倍に

LINEが提供するテイクアウトサービス「LINEポケオ」が 会員数が500万人を突破。 今月1日からの消費増税に伴い、 ...(続きを読む

2019年10月21日
ニュース
フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を提供するフラーが、アプリをインストールした後の「リテンシ...(続きを読む

2019年10月21日
アプリマーケティング, ニュース
Adjust「モバイル成長マップ」レポートを発表、急成長中のアプリ市場を分析

Adjust「モバイル成長マップ」レポートを発表、急成長中のアプリ市場を分析

Adjustが 2018年にリリースされた約3,500のアプリデータを基にしたグローバルレポート「モバイル成長マップ」を...(続きを読む

2019年10月18日
アプリマーケティング, ニュース

サイト内検索

ニュースでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

03-6409-6805
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ