【2021年4月更新】SKAdNetwork計測のためのAdjust設定ガイド【iOS14】

【2021年4月更新】SKAdNetwork計測のためのAdjust設定ガイド【iOS14】

モバイル広告に大きな影響を与えるiOS14のアップデート。今回のiOS14.5へのアップデートに伴い、 2021年4月26日以降、すべてのアプリを対象に、ユーザーのトラッキングやユーザーのデバイスの広告識別子へのアクセスについて、AppTrackingTransparency(ATT)のフレームワークを通じてユーザーの許可を得ることが求めらることになります。

ユーザーのプライバシー保護を目的としたAppleの方針により、iOSアプリにて従来のように広告のデータが計測できなくなるのに対し、AppleはSKAdNetworkを提供しますが、管理画面が公式に提供されないため、データを確認したり活用するためにはSKAdNetworkに対応したMMPを利用する必要があります。

SKAdNetworkを活用するのに必要不可欠とも言えるMMP。本記事ではAdjustを利用する広告主向けに、これからSKAdNetwork計測を行うための設定方法や計測方法について詳しくご紹介します。

関連記事:【Adjust最新インタビュー】ATT導入後、アプリマーケティングはどう変わるか

※本記事の内容はAdjustの監修を受けた情報を記載しております(2021年4月27日時点)

Adjust独自の特徴

SKAdNetwork計測は従来と比較して取得できるデータに制限が多いとされますが、Adjustでは広告主を最大限支援するため、SKAdNetworkに対応した新機能の実装や管理画面の提供など、MMP独自の機能を開発しています。

Appleの仕様とは異なる点

  • コンバージョンとしてアプリ内イベントを計測したい場合、イベントベースとバリューベースの2種類のモードを用意 
  • バリューベースは1~63の値で課金額などの幅を自由に設定可能で、さらに同一イベントの発火回数の把握も可能
  • Conversion value期間の設定が可能(アプリ内イベントの計測時間を制限することによりポストバックまでの期間を短縮することが可能、最短1時間~)

Adjustの場合、Appleが提供するSKAdNetworkのコンバージョン値を活用し、アプリ内イベントを柔軟に計測できる点と、ポストバックまでの期間を短縮できる点が特徴です。コンバージョン値の設定は、広告主が自由に設計できる仕様です。

iOS 14.5以降のアトリビューション計測|Adjust公式ブログ

【Adjust】連携している媒体一覧

SKAdNetworkの場合、ユーザーのデータはまず広告配信メディアに提供されます。しかし、広告配信メディアは、広告主それぞれの設定や計測したいコンバージョンを把握していません。そのため、メディア側からのデータをAdjustに送信後、Adjustにイベントデータを返してもらうという連携が行われています。

Adjustとデータ転送の連携を行っているメディアは随時増えており、公式サイトで最新情報を確認することができます。リストにないメディアは、現在Adjustの管理画面でSKAdNetworkのデータを確認できないので注意が必要です。また、提携しているメディアの場合も、データの提供内容に差があるため必ず提携内容を確認するようにしましょう。

 

パートナー連携|Adjustヘルプセンター

※主要SNS系媒体のうち、Facebook、Twitterは既に連携済み
※Google Adsとの連携時期は現時点で未定、Google社の発表次第

【Adjust】SKAdNetworkの測定を有効にする設定手順

次に、AdjustでSKAdNetworkの測定を有効にするための手順をご紹介します。

事前準備:iOS SDKを最新版へアップデートする

まず、AdjustでSKAdNetworkを利用するためには最新版のSDKにアップデートする必要があります。

Adjust のSDKの最新バージョンは4.28(2021年4月19日時点)となりますが、下記のヘルプページもしくは、Adjustテクニカルサポートまで随時ご確認ください。

SDKリリース|Adjustヘルプセンター

 

SKAdNetworkの設定から、Conversion valueの管理を「ON」にする(イベントベースの場合)

該当アプリの下部に表示されている(▲)ボタンから、「その他の設定>iOS 14サポート (iOS 14 support) > SKAdNetworkの設定 (SKAdNetwork settings)​ 」を選択します。

iOS14_appbrain_Adjust_setting_SKAd_02

 (2021/3/15時点 引用:Adjust)

コンバージョンの設定する(イベントベースの場合)

以下の中から、自分のアプリに合った測定タイプを選びます。設定の変更は可能ですが変更前後のデータの不整合を避けるために、なるべく変更の無いように設計されることをお勧めします。

iOS14_appbrain_Adjust_setting_SKAd_03

   (2021/4/14時点 引用:Adjust)

①イベントベース(event-based)

イベントが発火したかどうかを測定するモード。最大6種類のアプリ内イベントを設定できます。(ただし、イベントは管理画面で既に設定したイベントである必要があります)インストール後のユーザーの動きを把握したい場合におすすめです。

例)初回課金したかどうかを知りたい

②バリューベース(value-based) ※開発中

セッション、イベント、収益、広告収益の4つのアクティビティを測定するモード。0〜63の範囲内で回数を計測できます。特定のKPIに注目している場合、回数などの条件をつけたうえで複数のKPIに注目したい場合におすすめです。

例)インストール後にいくら課金したか」を知りたい

※バリューベースは現在開発中のため提供開始次第、詳細更新(Adjust公式ブログやヘルプページとあわせてご確認ください)。

③カスタムバージョン

広告主が設定した完全なカスタム変換値を割り当てます。

またAdjustの場合、コンバージョンの設定をする際に「Conversion value期間」を設定することが可能です。これにより、SKAdNetworkのデータが管理画面に反映されるまでの時間(最大64日間)を短縮することが可能です。最短で1時間から設定が可能です。

Conversion valueの管理|Adjustヘルプセンター

※その他、コンバージョン値に関する説明は関連記事を参照(2021/3/30時点)。

 

設定を保存する

測定を有効にすると、ユーザーのデータが測定されるようになります。ユーザーの挙動にもよりますが、管理画面上でデータが反映されるのは、ユーザーがアプリを初めて起動してから24時間以降に徐々に反映されていきます。

SKAdNetworkの仕様上、測定期間の期限が切れた後に発生したユーザーアクションは記録されないことにも注意しましょう。

補足:代理店側でAutomateやDataCanvasを利用する場合は、広告主アカウントでこれらの機能が有効化されている必要があります。設定の状況について広告主にご確認ください。また、カスタム編集者権限については、現在利用に制限があります。詳しくはAdjustまでご確認ください。

【Adjust】レポート画面

測定されたデータは、Adjustの管理画面から確認することができます。Adjustでは既存の「Automate」に加え、データビジュアル分析ツール「データキャンバス(Data Canvas)」と、2つのレポート環境を提供予定(※)。広告主側でカスタマイズが可能です。

また、Adjustで確認できるSKAdNetworkのデータは、すべてSKAdNetwork(=Apple)のルールで計測されたものになっており、通常のAdjustの計測基準とは異なっているため、注意が必要です。

 

※現在はベータ版にて提供中。SKAdNetworkでの計測が決定しているアカウントが対象。利用を希望する場合はAdjustへ個別にリクエストする(4月21日時点)

AdjustAutomate_ユーザー同意した

▲Adjust Automate 画面イメージ
(従来の計測とSKAdNetworkを同時に表示して比較)

Adjust_DataStudio_image

▲データキャンバス(ベータ版)画面イメージ
(SKAdNetworkの過去30日間のキャンペーンのインストールvs.再インストール)

 

【Adjust】データビジュアル分析ツール「データキャンバス」について

データキャンバスは、SKAdNetworkをグラフ化して全体像を把握するための分析ツールです。現在はSKAdNetworkのデータソースのみが利用可能で、将来的にSKAdNetwork以外の従来の計測の分析にも使用可能になる予定です。

ここでは「データキャンバス」を利用したいくつかの分析の例をご紹介します。

①チャネルごとのインストール数の推移を確認し、パフォーマンスを比較
<得られる分析結果の例>
メディアAとBでは、Aの方がインストールされている

②チャネルごとのコンバージョン数の発火の割合を確認し、パフォーマンスを比較
<得られる分析結果の例>
メディアAとBでは、Aの方がコンバージョン率が高い

③コンバージョンの発火数の推移を確認し、どのイベントが最も発火しやすいか確認
<得られる分析結果の例>
コンバージョンAは発火しやすいが、コンバージョンBは発火しにくい

④チャネルごとのコンバージョンの発火数の割合を確認し、どのイベントが最も発火しやすいか確認
<得られる分析結果の例>
メディアAではコンバージョンAが発火しやすいが、メディアBではコンバージョンBが発火しやすい

Adjust データキャンバス(ベータ版)クイックスタートガイド|Adjustヘルプセンター

【Adjust】iOS 14.5以降対応「アトリビューションプライバシーモデル」について

Adjust

AdjustはAppleのiOS 14.5以降に対応し、SKAdNetworkと併用可能なアトリビューションプライバシーモデル(Attribution Privacy Models)を提供しています。トラッキングに同意したユーザーは従来通り計測ができ、同意しないユーザーのデータをAdjustでどのように扱うかを設定します。

これはトラッキングに関するユーザーの選択を尊重するために実装されるもので、確率的アトリビューションと拡張プライバシー計測という2つのモデルが用意されています。

設定方法

現在、アトリビューションプライバシーモデルの設定および変更はAdjustからメールのみで行うことが可能。管理画面からの設定変更は行えないのでご注意ください。詳細についてはアカウントオーナー宛に届いているAdjsutからのメールを参照。

※未設定の場合、iOS14.5ローンチ後は「確率的アトリビューション」を選択した設定となります。

※設定後の変更も可能、アトリビューションプライバシーモデルの変更を希望する場合にも、Adjustからのメールに従い申請してください。

各設定におけるユーザーデータ扱いの違い

iOS14_appbrain_Adjust_setting_SKAd_03_2

※リアルタイムコールバックの詳細はこちら

 

Adjust アトリビューションプライバシーモデルについて | Adjustヘルプセンター

【Adjust】最新情報

AdjustではSKAdNetworkに関連するプロダクトの最新情報や分析に役立つノウハウが公式サイトにて随時公開されていますので、以下ページも合わせてご確認ください。

Adjustヘルプセンター「iOSとSKAdNetwork」【随時更新】
https://help.adjust.com/ja/article/ios-and-skadnetwork

Adjustブログ【随時公開】
https://www.adjust.com/ja/blog/

5/13開催オンラインセミナー(申込み受付中)
「[iOS 14.5] SKAdにおける計測 – 実績を基に徹底解説 – CoconeがSKAdを活用した計測とユーザー獲得の実践結果を解説」

最後に

非常に複雑なSKAdNetworkですが、各MMPで対応が進められており、具体的な仕様も徐々に公表されつつあります。提携しているメディアパートナーやデータの反映時間など、随時更新されている情報も多く、使用している各MMPのサイトを参照しながら情報を常にキャッチすることが必要です。

アプリマーケティングの新たな王道パターンが確立されるまでは試行錯誤の時期が続きますが、ナイルでは引き続き、アプリビジネス従事者の方々に役立つ情報を発信していきます。

関連記事

iOS14.5浸透率は1割未満、国内のATTオプトイン率は平均約31%(AppsFlyer調査)

iOS14.5浸透率は1割未満、国内のATTオプトイン率は平均約31%(AppsFlyer調査)

2021年4月26日のiOS14.5リリースから約2週間が経過しました。iOS14.5へのアップデート以降は、すべてのア...(続きを読む

2021年05月11日
アプリマーケティング, ニュース
【2021年4月更新】SKAdNetwork計測のためのAppsFlyer設定ガイド【iOS14】

【2021年4月更新】SKAdNetwork計測のためのAppsFlyer設定ガイド【iOS14】

モバイル広告に大きな影響を与えるiOS14のアップデート。今回のiOS14.5へのアップデートに伴い、 2021年4月2...(続きを読む

2021年04月27日
アプリマーケティング
【2021年4月時点】iOS14についてアプリマーケターが知っておくべきこと【SKAdNetwork】

【2021年4月時点】iOS14についてアプリマーケターが知っておくべきこと【SKAdNetwork】

モバイル広告に大きな影響を与えるiOS14のアップデート。今回のiOS14.5へのアップデートに伴い、 2021年4月2...(続きを読む

2021年04月27日
アプリマーケティング, コラム

サイト内検索

アプリマーケティングでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

03-6409-6805
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ