70歳代のスマートフォン比率が5割を突破(モバイル社会研究所調べ)

70歳代のスマートフォン比率が5割を突破(モバイル社会研究所調べ)

モバイル社会研究所は12日、日本国内のスマートフォン、ケータイ所有者における「スマートフォン比率」の調査結果を発表した。全国の15~79 歳男女6,045人を対象に調査を実施したところ、性・年代別に見ると、15歳から24歳までの若年層では99%以上の男女がスマートフォンを所有しており、70歳代(70歳~79歳)においては男性が56.2%、女性が53.4%と5割を超えている。2010年の調査開始以来、スマートフォン比率は各年代で増加しており、2019年は全体で8割を突破。

 

[以下、発表資料より]

~スマートフォン比率は各年代層で男女ともに増加~

日本国内でのスマートフォンの比率を性・年代で調査。結果は以下の通り

  • 70歳代のスマートフォン比率が5割を突破。
  • スマートフォン比率は各年代層において男女ともに昨年より増加。

NTTドコモ モバイル社会研究所では2010年から継続的にスマートフォン比率の調査を実施しており、前回のレポートでは日本国内のスマートフォン、ケータイの所有者におけるスマートフォン比率が8割を超えたことを確認した。今回のレポートでは、15歳から24歳までの若年層では、ほぼ全員がスマートフォンを所有していること、及び70歳代(70歳~79歳)のスマートフォン比率も男女ともに、5割を超えたことが明らかになった。また、昨年よりもスマートフォン比率が男女ともに明らかに伸びてきている。詳細はレポート(PDF)を参照。

図1:スマートフォン比率/性・年代別

2018年版のスマートフォン比率のデータを含めたレポート資料は、こちらで公開中。

出典:株式会社 NTT ドコモ モバイル社会研究所 http://www.moba-ken.jp/index.html

関連記事

GunosyとKDDIによるニュース配信アプリ「ニュースパス」のダウンロード数が1,000万を突破

GunosyとKDDIによるニュース配信アプリ「ニュースパス」のダウンロード数が1,000万を突破

株式会社Gunosy、 KDDI株式会社は共同で提供するニュース配信アプリ「ニュースパス」が1,000万ダウンロードを突...(続きを読む

2019年07月29日
ニュース
LINE、インターネットの利用に関する調査を発表、「スマホのみ」が54%と初めて5割を超過

LINE、インターネットの利用に関する調査を発表、「スマホのみ」が54%と初めて5割を超過

LINEは今月17日、「インターネットの利用環境に関する調査」の結果を公開した。本調査は2016年4月より半期に一度定点...(続きを読む

2019年07月29日
ニュース
LINEリサーチ、若年層の流行に関する定点調査(2019年上期)

LINEリサーチ、若年層の流行に関する定点調査(2019年上期)

LINEリサーチが全国の15~24歳の若年層の男女を対象に、「最近流行っているコト・モノ・ヒト」「2019年下半期に流行...(続きを読む

2019年07月29日
ニュース

サイト内検索

ニュースでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

03-6409-6805
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ