Mobvista、海外アプリが中国進出時に必要な情報をまとめた最新レポートを公開

Mobvista、海外アプリが中国進出時に必要な情報をまとめた最新レポートを公開

Mobvistaは24日、「Xplore China:アプリの中国進出ガイド(日本語版)」を公開した。本レポートは、中国国外のアプリ開発企業の中国進出を支援する「Xplore China」キャンペーンの一貫として発行されたもので、中国のユーザー動向や、メディアプラットフォームの最新情報に加え、中国と海外のアプリの収益化方法の違い、アプリマーケティングのフローおよびケーススタディなどを紹介している。

※レポートは無料公開中、詳細についてはリリースをご参照ください

 

[以下プレスリリースより]

世界を牽引するモバイルマーケティングのプラットフォームを提供する、アジア最大のモバイルアドテク企業のMobvistaは、レポート「Xplore China:アプリの中国進出ガイド(日本語版)」(https://www.mobvista.com/jp/ebook/xplore-china/)を発表しました。Mobvistaは、1日あたりの平均アクティブユーザー数において、中国で最大のプラットフォーマ―であり、中国の多くのメディアプラットフォームと長期的なパートナーシップを築いてきました。本レポートは、Mobvistaのこれまで展開した数多くのキャンペーンから得られたノウハウをまとめており、中国国外のアプリ開発企業が中国進出する際に把握しておきたい最新情報を一通り得ることができます。

現在、中国のモバイルインターネット人口は8億人を超え、その98%の7億8800万人がスマートフォンを主要なネット接続端末として利用しています。中国の平均的なユーザーのモバイルアプリ利用時間は、1日4.2時間にのぼり、世界で最もアクティブなモバイルユーザーとなっています。近年のメディアの動向は、バイドゥ、アリババ、テンセント、シナといった市場の69%を占めていたプラットフォーム企業の一角に、TikTok(中国名:Douyin)を運営するバイトダンスが加わってきています。

中国のメディアプラットフォームランキング2019「Xplore China:アプリの中国進出ガイド」より抜粋(出典:中国インターネット広告開発レポート)

本レポートでは、こうした中国のユーザー動向や、メディアプラットフォームの最新情報に加えて、中国と海外のアプリの収益化方法の違い、アプリのマーケティングの計画から実施までのフロー、およびケーススタディなどを紹介しています。たとえばバイトダンスが運営するアプリは「利用者の60%以上が男性」「利用者の72%が18~35歳」「課金メリットが大きい」「ゲーム製品の収益率が非常に高い」などのプロファイルも詳報しています。

Mobvistaは今年より、中国国外のアプリ開発企業の中国進出を支援する「Xplore China」キャンペーンを展開しています。セミナーをソウルを皮切りに、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、モスクワと各国を巡回して開催するほか、動画やコラムなどの関連コンテンツを多数制作しています。本レポートもその一環として発行されました。

Mobvistaの日本法人のゼネラルマネージャー、岩田行雄は次のようにコメントしています。「中国でのマーケティングで勝ち抜くには、メディアのプラットフォームの特性をよく理解して仕掛けていくことが重要です。日中の貿易総額は40兆円(米国の1.6倍)を越え、中国は日本にとっての最大の貿易相手国です。その中国市場を見据えて、当社はアプリ事業者様の支援はもちろんのこと、AIを活用したKOL施策の最適化によるブランディングや越境ECの販促活動の支援、さらには訪日観光客向けのコミュニケーション支援も行っていきます。Xplore Chinaキャンペーンが、多くの皆様の役立つ情報となればとても嬉しく思います。」

「Xplore China Report: アプリの中国進出ガイド(日本語版)」はこちらhttps://www.mobvista.com/jp/ebook/xplore-china/から確認可能です。

 

【Mobvista Inc.について】
Mobvistaは、世界中のアプリ開発者へモバイル広告・モバイル解析を提供するテクノロジープラットフォームのリーディングカンパニーです。Mobvistaが提供する収益化SDKは、2018年上半期の平均デイリーアクティブユーザー数(DAU)が中国でトップ、アジアで2位、世界で10位となりました。豊富なビッグデータやAIを武器に、2,000社以上の広告主へユーザー獲得に向けたサービスの提供や、70億以上のモバイル端末への広告配信を行っています。Mobvistaの収益化SDKは、2,440人以上の開発者が提供する1万1,000以上のアプリに実装されています。また、Mobvistaのモバイル解析SaaSプラットフォームは、4万9,000以上のゲームのデータ追跡に利用されています。

関連記事

Sansan、「Eightビジネストレンド調査2019」を発表

Sansan、「Eightビジネストレンド調査2019」を発表

名刺アプリ「Eight」を提供するSansan株式会社が「Eightビジネストレンド調査2019」を発表した。これは同社...(続きを読む

2019年12月13日
ニュース
No1タクシーアプリ『JapanTaxi』900万ダウンロード突破 法人向けサービス『JapanTaxi BUSINESS』利用登録1,000社突破と好調!

No1タクシーアプリ『JapanTaxi』900万ダウンロード突破 法人向けサービス『JapanTaxi BUSINESS』利用登録1,000社突破と好調!

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」が900万ダウンロードを突破。今年、タクシー業界初となるアプリ限定の新たな運賃料...(続きを読む

2019年12月13日
ニュース
AppsFlyer、事業拡大に伴い渋谷にオフィスを移転

AppsFlyer、事業拡大に伴い渋谷にオフィスを移転

AppsFlyer Japanは不正広告の被害増加や、スマートフォンの普及により急速に拡大を続けるアプリダウンロード広告...(続きを読む

2019年12月11日
ニュース

サイト内検索

アプリマーケティングでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

03-6409-6805
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ