フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を提供するフラーが、アプリをインストールした後の「リテンション率(継続率)」を推計する機能をリリース。本機能は「App Ape」で蓄積するモバイルデータを活用した新機能で無料、 有料の全登録ユーザーが閲覧可能となっている。

[以下プレスリリースより]

フラー株式会社(本社:千葉県柏市、 代表取締役:渋谷 修太・櫻井 裕基、 以下「フラー」)は、 アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」で蓄積するモバイルデータを活用し、 アプリをインストールした後の「リテンション率(継続率)」を推計する新機能を公開しました。

モバイルアプリデータの実験・評価フィールド「App Ape Alpha(アップ・エイプ・アルファ)」で無料、 有料の全登録ユーザーが閲覧できます。 ユーザーからのフィードバックを踏まえまして、 今後、 β版や正式版への実装を目指します。

App Apeの詳細: https://ja.appa.pe/

※ 無料版登録でApp Ape Alphaをすぐにご利用いただけます

リリースしてから「使い続ける」アプリであるために

App Apeでは、 数十万単位のパネルユーザーから許諾を得た上で、 アプリの利用データを収集し、 インストール数やアクティブユーザー数の推計などに役立てております。

スマホアプリはインストールされてからがスタートです。 ユーザーに使ってもらえるアプリとなるためには、 アプリに対するユーザーの理解や習熟度の向上、 顧客体験の創造など様々なフェーズで施策を講じることが重要です。 「使い続ける」アプリとなることが、 アプリやビジネスの大きな成功に直結します。

ユーザーの理解や熱中度を測る一つの指標である「リテンション率」は通常自社のアプリのみ把握できるものです。 今般、 フラーはApp Apeで蓄積するスマホのビッグデータを解析し、 ストアのランキングに登場する様々なアプリのリテンション率を独自に推計する方法を開発。 このほど、 ユーザーからの評価をデータに反映することでより多くのユーザーに使われる指標の創出を目指そうと、 リテンション率のα版としての公開に至りました。 インストール1日後(Day1リテンション)、 一週間後(Day7リテンション)、 30日後(Day30リテンション)といった、 様々なアプリにおける重要指標に対応しております。

「リテンション率」のデータ紹介(一部)
アプリのリテンション率は1日後が重要?
全てのインストールユーザーを対象としたリテンション率(2019年7月)の傾向を見ると、 インストールから1日後のリテンション率が40%以上となったのは100アプリ中25アプリでした。 さらにそ25アプリのうち30日後も30%以上を維持したアプリは9アプリでした。 一方、 1日後のリテンション率が40%以下の75アプリ中、 30日後も30%以上を維持していたのは1アプリにとどまりました。

モバイル決済やSNSアプリのリテンション率は?
全てのインストールユーザーを対象としたリテンション率(2019年7月)を見ると、 7月にリリースした「ファミペイアプリ」は、 インストール1日後に43.9%、 7日後に35.4%、 30日後に42.6%と良好な数値を維持していることが分かりました。

主要なSNSアプリを見ると、 「Twitter」は1日後に49.8%、 7日後に47.8%、 30日後に40.3%、 「Instagram」は1日後に50.2%、 7日後に45.8%、 30日後に38.4%とユーザーの熱中度を反映する結果となりました。 EC機能を有するアプリで特に際立っていたのは「メルカリ」です。 フリマによるショッピングだけでない体験を提供するメルカリは1日後に44.3%、 7日後に33.5%、 30日後に30.4%と他のECアプリに比べリテンション率の高さが目立ちました。

<リテンション率の詳細>


インストールユーザーまたはインストール回数のうち▽1日後▽7日後▽30日後の各日に起動があった割合をリテンション率として各アプリごとに表示。 インストールしたユーザーがどれくらいアプリに熱中したり利用が定着してたりしているのかを把握できます。

※リテンションレートはは各日の連続ではなく、 各日に起動したユーザーの割合となっています。
※アプリの表示順は指定した月のインストールユーザー数またはインストール回数のランキングです。

アプリごとの詳細画面では、 ▽各アプリの月別リテンション率の推移▽インストール初日から7日後までのリテンション率の詳細推移の2つの指標を確認することができます。

ランキングは▽インストール回数▽インストールユーザーの2つと、 リテンション率の▽初日起動あり▽初日起動なしの2つの区分を掛け合わせた下記の4種類を切り替えて表示できます。

 

  1. 全てのインストール回数を対象としたリテンション率
     1ユーザーが同日に5回インストールをした場合、 インストール回数は5回となります
  2. 全てのインストールユーザーを対象としたリテンション率
     1ユーザーが同日に5回インストールをした場合でも、 インストールユーザーは1ユーザーとなります
  3. インストール初日に起動があったインストール回数のみと対象としたリテンション率
     複数回インストールするユーザーがいるため、 インストール初日は必ずしも100%になりません
  4. インストール初日に起動があったインストールユーザーを対象としたリテンション率
     インストール初日はの起動率は全てのアプリが100%となります

 

今後も新たな切り口でアプリのデータを提示することで、 フラーは多角化する戦略策定の後押しを図ります。

App Apeの詳細: https://ja.appa.pe/ ※ 無料版登録でApp Ape Alphaをすぐにご利用いただけます

<ご参考>
App Ape Alphaは無料で公開いたします。 ユーザーの皆様の評価を踏まえ、 今後、 β版または正式版のリリースなどを検討して参ります。
開発途中のデータである性格上、 App Ape Alphaは数値や指標について予告なく変更・削除される可能性がございます。 ご了承ください。
さらなる改善を図るため、 ユーザーからのご意見やご要望などを承っております。 ぜひ弊社までご一報いただけましたら幸いです。

App Apeとは?アプリユーザーを最も理解できるサービス

App Ape(アップ・エイプ)は、 スマホアプリの実利用データを提供する、 国内No.1*のアプリ分析サービスです。 (*Fastask調べ)
テレビにおける視聴率情報のスマホ版のような位置付けで、 どのアプリがいつ・誰に・どのくらい使われているかといったデータをご覧いただけます。 データは国内のみならず、 世界7カ国に対応しております。
スマホアプリの実利用データに加え、 ストア情報や属性情報など横断的なデータを提供しており、 市場・競合調査を始めとするアプリの企画・マーケティングに 幅広くご利用いただけます。
アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、 アプリに関わる法人・個人様にご活用いただいており、 これまでに国内外5,000社以上の企業・団体様にご利用いただいております。

App Apeの詳細ページ: https://ja.appa.pe/

会社概要
会社名: フラー株式会社
住所: 千葉県柏市若柴 178 – 4 柏の葉キャンパス 148 – 2 KOIL 共同代表:渋谷 修太、 櫻井 裕基
設立日: 2011年11月15日
事業内容: スマートフォンアプリ分析支援事業、 スマートフォンアプリ開発支援事業
URL: https://fuller-inc.com

関連記事

累計5,000万ダウンロードを記録した『アビスリウム』の続編、最新作『アビスリウムポール』の一部映像を公開

累計5,000万ダウンロードを記録した『アビスリウム』の続編、最新作『アビスリウムポール』の一部映像を公開

WEMADEの関連会社のFLERO GAMESとIDLE Idea Factoryが、2019年12月に配信を予定してい...(続きを読む

2019年11月11日
ニュース
⺠放5社、テレビ番組をインターネットで同時配信する技術検証を「TVer」で合同で実施

⺠放5社、テレビ番組をインターネットで同時配信する技術検証を「TVer」で合同で実施

日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの在京民間放送局5社が、来年1月に地上波放送番組を同じ時間帯...(続きを読む

2019年11月11日
ニュース
Supership、流通企業向けに中国国内SNS分析による「中国トレンドアイテムレポート」を提供開始

Supership、流通企業向けに中国国内SNS分析による「中国トレンドアイテムレポート」を提供開始

Supershipが、中国国内のSNSで日系ブランドや日系商品に言及した投稿数を集計し、速報レポートとして提供する「中国...(続きを読む

2019年11月11日
ニュース

サイト内検索

アプリマーケティングでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

03-6409-6805
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ