Adjust x Liftoff主催オンラインセミナー「有名モバイルコマース マーケター対談」メルカリとSHOPLISTが語るマーケティング施策

Adjust x Liftoff主催オンラインセミナー「有名モバイルコマース マーケター対談」メルカリとSHOPLISTが語るマーケティング施策

本オンラインセミナーは、AdjustとLiftoffが今年7月に発表した共同調査レポート「モバイルショッピングアプリレポート」を元に、「メルカリ」と「SHOPLIST (ショップリスト)」のマーケターをゲストスピーカーに迎え、両社のマーケティング施策と課題、KPI、獲得ユーザーへの取り組みなどを学ぶことができる内容となっている。(視聴先は下記参照)

プレゼンター

Adjust 日本 カントリーマネージャー 佐々 直紀氏
Liftoff 日本・韓国 カントリーマネージャー天野 耕太氏
株式会社メルカリ マーケティングアナリスト 岡林 晃嗣氏
CROOZ SHOPLIST 株式会社  門口 一騎氏

オンラインセミナーから学べること

  • アプリタイプ別のユーザー行動の違いと効果的なユーザー獲得
  • インストール後のユーザー行動を把握して購入率を増やす方法と、継続率を向上させるための施策
  • メルカリとSHOPLISTが重点をおくデータと活用方法

 

「モバイルショッピングアプリレポート 2019」によると、2018年にユーザーがショッピングアプリを利用した総時間数は180億時間に達し、2016年と比較して45%も上回っており、消費者はショッピングアプリを長時間利用するようになっただけではなく、購入金額も増えている傾向にあるという。

「メルカリ」はCtoCのマーケットプレイス、「SHOPLIST」はBtoCのブランドコマースと、同じショッピングアプリでも両社はタイプが異なる。それぞれが課題に対し、どのようにKPIを設定しているのかをマーケターが自社の視点で解説。

 

オンラインセミナーを視聴する

 

※オンラインセミナーで紹介している「モバイルショッピングアプリ」レポートは以下をご参照ください。

AdjustとLiftoffによるモバイルショッピングアプリ最新レポートが公開、ユーザー獲得の傾向を国別で分析

昨年4月から2019年3月までに集約されたデータ(1,360万のアプリインストールと390万アプリ内イベントにおける909億の広告インプレッション)を基に作成。ユーザー獲得コストとコンバージョンをグローバルに計測し、各地域・5カ国(日本、ドイツ、インドネシア、米国および英国)で比較分析した結果を知ることができる。

また、ショッピングアプリを3つのカテゴリー(ブランドコマース、マーケットプレイス、付加価値提供)に分類し、インストールから商品購入に至るまでの平均広告コストとコンバージョン率を紹介。年間でみたアプリの動向からもっとも収益の見込みが高い時期について地域別に解説しているほか、マーケターにとってショッピングシーズンに向けての目標設定やマーケティング施策を考えるうえで役立つ情報が掲載されている。

関連記事

フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

フラー、「App Ape Alpha」にて新機能「リテンション率」を全ユーザーに公開

アプリ分析プラットフォーム「App Ape(アップ・エイプ)」を提供するフラーが、アプリをインストールした後の「リテンシ...(続きを読む

2019年10月21日
アプリマーケティング, ニュース
Adjust「モバイル成長マップ」レポートを発表、急成長中のアプリ市場を分析

Adjust「モバイル成長マップ」レポートを発表、急成長中のアプリ市場を分析

Adjustが 2018年にリリースされた約3,500のアプリデータを基にしたグローバルレポート「モバイル成長マップ」を...(続きを読む

2019年10月18日
アプリマーケティング, ニュース
「ピタっとROAS」実績レポートvol.01

「ピタっとROAS」実績レポートvol.01

ナイルでは、アプリマーケティング関連のニュースやイベントレポートなど、マーケターの方に役立つ情報をニュースレターにて配信...(続きを読む

2019年10月09日
アプリマーケティング

サイト内検索

アプリマーケティングでお困りの際にはぜひお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ(無料)

03-6409-6805
受付時間:平日 10:00~18:30

フォームでのお問い合わせ